看護師の転職方法について

4月 11th 2014 · Read More · No Comments

転職をするために、普通にまず思いつくのはハローワークなどではないでしょうか。ですが人手不足を反映しているのか、様々な手段があるのには驚かされます。ですが、どんな方法で探すにしてもメリット、デメリットはありますから、自分に合った方法を見極め、自分がなぜ転職をしたいのかと考えることが大事です。


<いろいろありすぎて迷う?>

インターネットなどで検索すると、看護師の求人を募集しているサイトがたくさん出てきます。あまりにも数がありすぎて、とても迷ってしまうかもしれませんが、最近では、サイトに登録して新しい職場を探すという方法が一般的になってきました。ですが、そのサイトにもいろいろ種類があり、それぞれの特徴を見極めて登録をするなどしなくてはなりません。それと同時に、看護師として、必ずしも自分が希望する条件にを全て満たしている職場はなかなかないと心得ていたほうが無難です。


<その他の方法について>

その他の方法としては、いちばん身近な知人や友人などに紹介をしてもらうことや、無難にハローワークを利用したり、下調べで募集などをしているかを確かめて、病院に直接、応募するなどもあります。それと、病院でなければならないというこだわりがない場合には、看護師として培ったスキルを生かせる仕事もたくさんありますから、多方面での転職についても考える方法というのもあります。

看護師は病院と診察所のどちらで働くのがおすすめなの?

7月 2nd 2015 · Read More · No Comments

もし看護師として働くなら、病院と診察所、どちらで働きたいですか?
ナースというと病院の方をイメージしてしまいますが、個人医が開業した診察所も職場として選択することができます。
どちらも看護の知識を生かせるものとなっているので、満足のいく仕事ができると思いますよ。
では、この2つの違いはどこにあるのでしょうか?


しっかりと休みを確保できるかどうか

まずは、休みの取り方が違ってきます。
病院は24時間体制で患者の受け入れや看護・治療に当たるので、看護師も泊り込みで深夜まで働かなければならないときがあります。
しかしたいていのところはシフト制になっており、日中の勤務だけでいい場合や、夜勤だけで働ける場合もあります。
ただ、人が少ないところは朝から徹夜で働かなければならないこともあるので、休日に関してはなんとも言えません。
病院のお休み事情を知りたい方は、各々の求人情報などをチェックしておくといいでしょう。
一方診察所は、休日がきちんと確保されているところが多いです。
土日休暇で平日も休みをとるというところも多いですから、看護師としての働きやすさはこちらの方がいいと言えるかも知れません。
ただし、診察所は個人が開業した小さな会社であるためにシステムの変動が起こりやすいので気をつけてください。


同じ看護師でも給料は大きく違ってくる

次に、給料の面でも変わってきます。
病院は夜まで働くと夜勤手当がでるので、そこである程度プラスアルファを受け取ることができます。
しかし診察所はたいていが夕方までの勤務なので、そのような手当がつきません。
また場所によっては非正規雇用としての扱いをするところもありますので、給料面ではあまり期待しない方がいいでしょう。

新人看護師における求人

2月 23rd 2015 · Read More · No Comments

昨今、若者の熱意の少なさなどがテレビで取沙汰されることが多いです。男性ならば草食化、車などを買わないなど消費行動から遠ざかっているなど、消極的な若者の行動が目につくと言われています。
それは看護師や他の仕事においても言えることで、仕事に就いてもやる気がない。就職してもその職をすぐに辞めてしまうなど若者の熱意が下がっている面も確かにあるかもしれません。
ですが、看護師としての未来を選び、これから人の助けになっていこうと思っている方はそのような悪い話に惑わされることなく、しっかりと自分の意思を持って行動を起こしましょう。


看護師の求人情報

昔よりも就職活動の幅は広がりました。バブル期ほどの就職活動の安定性を見込むことができないものの、今は何といってもインターネットを活用した就職活動を行うことができます。
インターネット上では日本全国の病院や施設の求人情報を参照することができるので、どこに住んでいて、どこへの就職をのぞんでいたとしてもインターネットを活用して就職活動を行うことで簡単に全国の情報を見ることができます。
求人情報はもちろんハローワークや、学校の情報のものを活用して活動を進めることができるでしょうが、時代は情報戦です。早く正確な情報を手に入れた人が誰よりも優位に立つのです。


若者は景気が上向くことを知らない

今の若者は、生まれた時代からすでに荒れた社会で生きてきました。そして不景気の社会情勢の中で過ごしてテレビからは気分の悪くなる情報ばかり流れてきました。
そうして下がっていく社会情勢、決して派手に上向かない景気の中で育ってきました。そんな中で暮らしてきた若者は熱意を持つことができるでしょうか。「どうせ…」とあきらめの心を持ってしまっても仕方のないことではないでしょうか。
ですが、そのままでもいけません。上の世代から押し付けられるような、そんな生き方ではこれから先苦しいだけです。達観して、俯瞰できる現代の若者の強みを活かしてこれからは戦っていくべきなのです。
これから先もずっと辛いこと、嫌な事件ばかり起こるかもしれない。でもその事態に直面して辛いと思っているのは他ならない自分です。自分がもっと上手に受け止めてあげれば、前向きに受け止めることさえできれば、これから先の人生も前のめりに、顔を上に向けながら生きていけるのではないかと、そう思っています。
これは看護師に強く当てはまることですし、別の仕事においても言えることです。

新人看護師の転職、求人はあるのでしょうか

8月 28th 2014 · Read More · No Comments

新人看護師で現在の病院などに満足できず、転職をしたいと思っている方は少なくありません。新人看護師といっても線引が必要でしょう。看護師という職業を始めて1から2年目ぐらいとしておきます。ベテランとの大きな違いは経験です。経験もスキルのひとつになります。転職を考えるとき、さまざまな事態を乗り越えてきたベテランとは、やはり、この点で有利にはなりません。要領がよく、手先も器用で、スキルも負けないと思っていても、経験だけはどうしようもない大きな壁です。


<求人を見てみましょう>

ハローワークでもいいですし、インターネット上での看護師専門の求人サイトでもいいでしょう。一度、試しにどのような求人があるかどうか確かめてみてください。どの求人募集にも経験者に有利な言葉が並んでいるはずです。雇用側の立場になればカンタンに分かります。新人とベテランの2人が応募してきたら、条件面などの問題がありますが、同じ条件ならベテランの方を選ぶのが現実です。その方が安心だからです。


<新人はあきらめるのが賢い?>

いいえ、そういうことはありません。選択は大きく2つあると思います。ひとつは現在の職場で経験を積んでから転職を考えることで、もう、ひとつは新人でも雇用してくれる職場を探すことです。どちらにしても、新人には何よりも経験が必要であるのを頭に入れておいてください。

病児保育施設からの看護師の求人

5月 30th 2014 · Read More · No Comments

病児保育施設は、病気や怪我の子供を預かるといった特性から、看護師が必要とされる施設です。
子どもが病気や怪我を負っていても、会社を休むわけに行かないといった親も増えていることから、近年増えている施設です。
それに伴い、看護師の求人も出されています。
事象のベビーシッターによる事件も増加していますので、待機児童の問題やこのような施設の増設が望まれるところではありますが、まだまだ圧倒的に足りない状況です。
施設の増設によって、看護師の求人も増えてゆくことでしょう。


<施設による仕事内容の違い>

施設によって預かる子供の年齢層も違います。
1才から6才までの子供を預かる施設もあれば、小学校の3年債までを預かる施設もあります。
小さい子供なら小さいなりに、大きければ大きいなりに苦労が違いますので、そこで働く看護師に掛かってくる負担も違います。
また責任の重さも大変なものです。
また専門性の高い知識や経験値を有する看護師が求人では求められることも多く、それによって親からの信頼を得ているということもあります。
核家族化の社会ですから、親が頼りにして相談をするということもあります。
保健師のような役割も担うこととなります。

看護師の服装に変化があるって本当?

3月 10th 2014 · Read More · No Comments

看護師の目印でもあった、ナース帽がなくなった病院が増加しています。少し前まではナースハットは必ず看護師さんがかぶっているイメージもあったかと思いますが、現在は点滴や医療機器に触れて誤作動の原因になってしまう可能性があることや、衛生面を理由に利用しない人が増加しているそうです。


看護師のナース服にも変化が

転職を考えている場合は、転職先の病院がナース服をどうしているかもチェックしておきましょう。以前のナースハットのように現在はナース服そのものを見直している病院は少なくないそうです。看護師の仕事に、リラックスして適切な治療を患者さんが受けることの手助けがあります。この中で、白衣は相手に緊張感を与えるなどの理由から、色のやわらかい、もっと親しみやすい服装を起用する病院が多いと言われているのです。海外では白衣を利用するほうが現在は珍しいと言われていて、医療ドラマなどでも白衣を着用しているナースは出てこないのだそうです。


ナース服はより便利に、動きやすく

パンツスタイルのナース服もですが、それ以外に増えているのが医療スクラブと呼ばれる伸縮性に優れた服です。これは上部にできているので、毎日洗濯しても傷まないような耐久性の強い生地で作られていて、チャックやボタンがないので破損する可能性も低いとされています。どんどん仕事に利用される洋服も進化しているのですね。求人情報とともに、その病院の白衣やナース服に対する考え方を調べるのも大切なことかもしれません。

看護師として働きたい病院

2月 13th 2014 · Read More · No Comments

看護師さん達に人気の高い病院というのは、どういった病院なのでしょうか?勤務内容や仕事内容によって、看護師さん達に好まれる病院か嫌われる病院かがハッキリと分かれてくると思います。長く働ける病院選びをするにはどこに気をつければいいのでしょう?


入れ変わりが無い病院

働く方の入れ変わりが激しい病院というのは、何か働く環境に問題があるからだと思いませんか?逆に、同じ方が長い間働き続けている病院は信頼が出来ますし近所の方の評判の良さにもつながってくると思います。近所からの評判が良い病院は、働いている方の笑顔も違いますし受付の方の対応の良さも違います。病院に就職しようと考えられている方は、近所からの評判がよく同じ方が長い期間働かれている病院を選んでみてはいかがでしょうか?


正看護師の方が多く勤務している

看護師といっても種類は様々で、パートや派遣・准看護師などがあるのですが就職する病院を探す際は正看護師の方が多く働かれている病院を選ばれてみてはいかがでしょうか?准看護師の方が悪いと言っているのではなく、正看護師の方があまり働かれていない病院は働いている方の事よりも病院の経営に重点を置いている場合が多いので自分の希望が通りにくい事があります。働きやすい環境選びは、長期間働く事の出来る職場選びへとつながっています。

看護師のイメージって?

2月 7th 2014 · Read More · No Comments

皆さんは看護師についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
最近では求人をよく見かけたり、看護師の求人サイトが増えたりしていますが詳しいことがなかなか掲載されていませんのでよく分からなかったりしますよね。
看護師といえば女性だというイメージをお持ちの方もまだ多いのではないのでしょうか。
しかし、最近では男性の方も増えてきているみたいですよ!


男性看護師が増えると嬉しい?

病院側にとって男性の方が増えるのは嬉しいのだそうです。
その理由は、多くの医療機器を使う機会が増えてきているのでメカ系に強い男性が多いと助かるのだそうです。
やはり女性は機械系に弱い方が多いかと思いますので、好都合なのだそうですよ。
もちろん、女性の方でも機械系に強い方がいらっしゃるかと思いますけれども!


ナースキャップはなぜ使用しないの?

以前まではナースキャップと呼ばれるものがありましたが、最近では見かけなくなりましたよね。
その理由はちりなどが貯まりやすくすぐに汚れてしまうからだそうです。
また頭につけていると何かにぶつけてしまったりピンでとめていますので簡単には直すことが出来ないというデメリットもありやめてしまったそうです!

看護師の前に立ちはだかる問題。

2月 7th 2014 · Read More · No Comments

看護師が転職しようとした時に立ちはだかる問題というのはいくつかあります。
これをクリアしないと良い求人情報を見つけても意味がなくなってしまいますので、確認してください。


看護師に立ちはだかる壁とは

超根本的な問題ですが、まずそもそも「辞めさせてもらえない」という問題が一番大きいのです。人手不足が深刻化していると、1人辞めるというだけで大騒動になります。しかも、看護師あるあるの一つ、「辞めたいと師長さんに相談するタイミング見計らっていたら、後輩が無断欠勤のまま飛んだ」という事態に巻き込まれる可能性も多いに有ります。
自分が辞めたかったのに誰かに先を越されてしまい、師長さんも少しでもキャリアが長いスタッフには辞めてもらいたくないわけですから、次に新しく入って来た子が、それなりにこの病院に慣れるまでは辞められない雰囲気を出されてしまうこともしばしば。


辞めたくなったその日に宣言してしまおう

なので、辞めたいと思ったらその日に宣言してしまいましょう。「今すぐでなくてもいいです。私の代理の人が見つかって、その人が一人前になるまではいます」という譲歩付条件を提示すれば、少しは交渉に応じてくれやすくなるかもしれません。

看護師の年収が良いってホント?

2月 7th 2014 · Read More · No Comments

看護師の年収が良いって聞くけどどれぐらい良いの?求人情報に出てる金額って本当なの?


看護師の収入について

夜勤に入るか入らないか、担当業務が何かにも大きな違いがあると思いますが、20代の女性で、毎月の給料が手取り25万、ボーナス2回という収入を得ている人はなかなか少ないと思います。一般的な会社などで勤めていても、契約書上の金額が25万で、手取りは20万前後という人の方が圧倒的に多いでしょう。しかもボーナスがあるかどうか怪しいところです。
さらに、一般企業では、年収が増えるといってもなかなか難しいものがあります。
看護師では勤続年数に応じて着実に増えていくというところが多いので、爆発的に増えることはあまりないでしょうが、少しずつでも確実に上がっていくというのは魅力的ですね。


額面的には中の上、安定感は抜群

つまり、看護師だからといってどこかのITセレブのような豪遊出来るほどの高収入になれるとは限りませんが、身体を壊して看護師の仕事を辞めない限りは、ほぼ毎年給料は増えていきますし、10年後の自分も想像しやすいという安定感はあります。
他の業種の人だと「10年後なんて、この会社にいるかどうかより、この仕事をしているかどうかも分からない」というくらい不透明な未来の中で生きている人も多いので、その点では安心感が違いますよね。

看護師の求人ってどんな感じなの?

2月 7th 2014 · Read More · No Comments

現在では多くのサイトで看護師の求人を見かけますが、どこが一番良いのかなんてよくわかりませんよね。
色々な情報が飛び交っていてそれを確かめることも少々大変だと思います。
最初にそのサイトでしか求人をかけていない場所があるのだという事を頭に入れておいていただければと思います。
他のサイトにはない募集広告もありますので、色々覗いてみることをお勧めします!


同じ看護師の意見を聞いてみよう

サイトによっては現役の看護師が語っているところがありますので、そういったサイトを覗いてみたり利用してみるのも良いかと思います。
同じ目的の方とお話することで情報を得ることが出来ますし、どの点に気を付ければ良いのかについてアドバイスもいただけますのでとてもお勧めです!


応募したい先についてもっと調べよう

ご自分が応募したい先について、その募集広告だけを見て判断するのではなくもっとその応募したい先について調べてみることをおすすめします。
病院などのホームページの方が詳しい事を記載していたりしますので、そちらも参考にされると良いかと思います。
実際にその場に行ってどのような雰囲気なのかご自身で確かめるのもアリだと思います!

看護師の情報について知りたい!

2月 7th 2014 · Read More · No Comments

今では看護師の色々な募集広告を見ますが、他にもそういった求人サイトがあります。
そのサイトによって情報が違いますので、一か所だけではなくて色々覗いてみるのが良いかと思います。
なぜなら、その求人サイトでしか募集をしていないという場所もあるみたいですので多く覗いてみるのが大切だと思います。
応募した後にやっぱりこっちにすればよかった、と後悔しないためにもおすすめです!


看護師の求人ってどんな人が応募するの?

ここで気になるのがどんな方が応募しているのかについてだと思います。
最初から資格を持っていて看護師になりたいと思って応募される方もいらっしゃいますが、中には転職をしようかと応募する方もいらっしゃるみたいですよ。
人によって応募する理由は変わってきますが、目的をきちんとお持ちの方が多いみたいです。
やはりあこがれだけでは勤まらないと思いますので、応募される際にはよくお考えになってからの方がよろしいかと思います。


評判や口コミについて調べてみよう

ご自分が応募したいと思った先についての情報はサイトでは限られてしまうかと思いますので、評判や口コミについて調べるのも良いかと思います。
そこで働いている方やお客さんの声を聞くのも大事なことだと思いますので、一度覗かれてみてはどうでしょうか?

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー