新人看護師における求人

2月 23rd 2015 -

昨今、若者の熱意の少なさなどがテレビで取沙汰されることが多いです。男性ならば草食化、車などを買わないなど消費行動から遠ざかっているなど、消極的な若者の行動が目につくと言われています。
それは看護師や他の仕事においても言えることで、仕事に就いてもやる気がない。就職してもその職をすぐに辞めてしまうなど若者の熱意が下がっている面も確かにあるかもしれません。
ですが、看護師としての未来を選び、これから人の助けになっていこうと思っている方はそのような悪い話に惑わされることなく、しっかりと自分の意思を持って行動を起こしましょう。


看護師の求人情報

昔よりも就職活動の幅は広がりました。バブル期ほどの就職活動の安定性を見込むことができないものの、今は何といってもインターネットを活用した就職活動を行うことができます。
インターネット上では日本全国の病院や施設の求人情報を参照することができるので、どこに住んでいて、どこへの就職をのぞんでいたとしてもインターネットを活用して就職活動を行うことで簡単に全国の情報を見ることができます。
求人情報はもちろんハローワークや、学校の情報のものを活用して活動を進めることができるでしょうが、時代は情報戦です。早く正確な情報を手に入れた人が誰よりも優位に立つのです。


若者は景気が上向くことを知らない

今の若者は、生まれた時代からすでに荒れた社会で生きてきました。そして不景気の社会情勢の中で過ごしてテレビからは気分の悪くなる情報ばかり流れてきました。
そうして下がっていく社会情勢、決して派手に上向かない景気の中で育ってきました。そんな中で暮らしてきた若者は熱意を持つことができるでしょうか。「どうせ…」とあきらめの心を持ってしまっても仕方のないことではないでしょうか。
ですが、そのままでもいけません。上の世代から押し付けられるような、そんな生き方ではこれから先苦しいだけです。達観して、俯瞰できる現代の若者の強みを活かしてこれからは戦っていくべきなのです。
これから先もずっと辛いこと、嫌な事件ばかり起こるかもしれない。でもその事態に直面して辛いと思っているのは他ならない自分です。自分がもっと上手に受け止めてあげれば、前向きに受け止めることさえできれば、これから先の人生も前のめりに、顔を上に向けながら生きていけるのではないかと、そう思っています。
これは看護師に強く当てはまることですし、別の仕事においても言えることです。

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー